ダイエット仲間と高尾山ハイキングへ

先週末はダイエット仲間と高尾山ハイキングへ行って来ました。

道中の京王線内では、「いつものようにケーブルカーは使わずに、下から頂上まで歩いて行こう。」と話し合っていたのに、高尾山口駅からケーブルカー乗り場付近まで歩いただけで、もうあまりの湿度と気温の高さにうんざり。

ケーブルカー降り場から山頂まで歩くだけでも、十分運動になるんじゃない、と言い出した友人に皆同調しました。結局ケーブルカーではなく、リフトに乗って途中までは上がることにしました。

私はリフトに乗るのは初めて。百合の花が美しく咲き、そよぐ風も爽やかで気持ちがいい。

あんなに湿気と汗でべっとりとしていたのに、上空に上がるにつれ、なんだかスッキリしてきました。結構な急勾配にちょっと興奮し、リフトからの景色を楽しみました。

いよいよ山道を登り始めます。皆と話しながらだと、坂道歩きもさほど苦に感じません。

歩き始めすぐに目に入った「ビアガーデン」の文字に釘付けの私たち。ビアガーデン近辺には、団子やらチーズケーキやら、目を引くものを売っているけれど、こちらももちろん我慢我慢です。

途中、道は女坂と男坂で別れるのですが、急な階段を何段も登らなければならない男坂はもちろんパス。少々歩く距離が伸びても、緩やかな女坂を選びます。

そういえば私たち、何回か高尾山に来ているけれど、男坂を登ったことはないかも。ビアガーデン付近の誘惑の次は、有名な胡麻団子を売るお店。

ここのお団子がとても美味しいので、是非食べたいのですが、どうしようかと皆で顔を見合わせます。誰かが「前回我慢したし、今日は食べちゃう?」と言ってくれれば、全員賛同しそうな私たち。

けれども、下から歩く予定がリフトに乗ってしまっている罪悪感からか、誰も言い出せない様子。

かわりに「こっちの冷やしきゅうりなら、食べてもいいんじゃない?」と一人が口にしたものの、「きゅうり一本に150円出して食べるんなら、いっそ我慢しよう」と思った私。皆もそう思ったのかは定かではないけれど、なんとなく我慢して素通りすることになりました。

ここを過ぎたあと、薬王院入り口付近のお店を無事通り抜ければ、頂上までさほど誘惑はないはずです。

おしゃべりに花を咲かせ、入り口周辺のお店前を通過。今年こそはのダイエット祈願を胸に、薬王院でのお参りを済ませました。あとはひたすら登るのみ。途中お手洗いに寄って休憩すれば、もうすぐそこが高尾山頂上です。

ふう。やった!頂上に到着しました。暑い中だいぶ歩きました。やや雲がかかり、念願の富士山はぼんやりとしか見えなかったけれど、ここまでくるとやはり達成感があります。

皆で健闘を讃え、ビールで乾杯!といきたいところですが、そこはぐっと堪え持参したお茶で乾杯。

下りはケーブルカーもリフトも使わずに、頑張って歩きました。

下山して、いつものお気に入りの蕎麦屋「高橋家」さんで冷たいとろろそばを頂きました。

本当は天ざるそばが一番好きだけれど、ちょっとでも低カロリーに。運動の後のお蕎麦はとても美味しくて、大満足でした。