モチベーションを持ってダイエットに励もう

あなたは何のためにダイエットを行いますか?

キレイになりたいから?モテたいから?それとも健康維持のため?

理由は人によってさまざまでしょうが、どの理由であれダイエットにはモチベーションが必要不可欠です。

なせ、モチベーションが必要なのかというと、例えば10キロのダイエットに挑戦するとします。

10キロ痩せるには、運動と食事制限、それからお菓子などの甘い誘惑に打ち勝たなければなりません。

ですが、痩せるというモチベーションだけでは残念ながらダイエットは続けることができません。

なので、ここでモチベーションが必要となってくるのです。

では、実際どういうモチベーションを持てばいいのかというと、モチベーションは何でもいいのです。とにかく自分がダイエットの誘惑に打ち勝てるものならば何でもいいです。

ただし、「○キロ痩せたら美味しくて有名なバイキングを食べに行こう」などの食べ物系のモチベーションはオススメできません。

なぜなら、食べ物をモチベーションにしてしまうと、そのあとリバウンドが待っているからです。

例えば、お菓子を1口だけ食べようと思って食べたとしても美味しくて結局袋食べきってしまったなんて経験はありませんか?食べ物系のモチベーションを持ってしまうと達成した時にたらふく食べて今までの努力が水の泡になってしまうかもしれません。

そんな事にはなりたくないと思うので、食べ物以外のモチベーションを持ちましょう。

目標は小さくてもいいです。

○キロ痩せたら、好きなコスメを1つ買おうなど、絶対に自分がくじけないようなご褒美を設定してください。

それでも、ダイエットはつらくて苦しいものです。

そんな時はネット全盛の時代の今だからこそできる、SNSで自分と同じようにダイエットをしている仲間を見つけてお互い励ましあってモチベーションを高めあいましょう。

自分だけが辛い思いをしているのではないと思えて気持ちが楽になっていきますよ。

SNSで知らない人と話をするのに抵抗があるという人は、自分が一番太っていた頃の写真を見てこんな自分には戻りたくないという気持ちを持ったり、インターネット検索でダイエットブログを片っ端から読み漁ってみるのも意外とモチベーション維持やアップにつながるかもしれません。

ダイエットに必要なのは、ダイエットを続けるようと思う気持ちです。

やる気をなくした時は先ほど紹介した方法で再びダイエットへの情熱を燃やしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です